弾き語り

裏アボカド【弾き語りの入門編・初級者講座・STEP 03】

レベル
初級者
ポイント
左手右手
タイプ
PRACTICE

コメント

裏拍で言葉を入れる練習です。裏拍がとれて理解が進むとグルーヴの幅が広がります。声で裏拍がとれると、身体での理解が進むので、ギターでも他の楽器でも応用ができるようになります。今回までの3回のレッスンが弾き語りをするための「型」となります!この先、難曲に出会った時に、この「型」を使って練習すると、効率よく上達できるようになりますよ!(トサキユウキ)

コメント

この記事へのコメントはありません。